スポンサーリンク

映画「検察側の罪人」木村拓哉×二宮和也が初共演!

2018年に全国で公開予定、映画「検察側の罪人」で、主演は木村拓哉(元SMAP)と、二宮和也(嵐)の初共演することが明らかになった。

これまで同じジャニーズ事務所に所属しながら、トップグループのふたりが共演することがなかった。

木村拓也
「原田監督作品に参加出来る事に、とても興奮しています。二宮、他キャストの皆さんと撮影現場を思い切り楽しみたいと思います」

二宮和也
「どうにかなってしまいそうな気持ちを努めて冷静に、また客観的に見ているという状態です。原田監督の論法に、そして木村さんの全てに身を委ねてきます。行ってきます」

原田眞人監督
「クセのある脇役をずらっと並べて2人(木村、二宮)にぶつける」他の共演者の顔ぶれにも注目。撮影は、7~8月に行われる予定。

原作は雫井脩介が2013年に発表した小説が原作。

主演 木村拓哉「無限の住人

豪華キャストで挑む、SMAP解散後の木村拓哉の主演映画。斬って斬りまくる殺陣シーンでは300人斬りが話題。同監督の作品、「十三人の刺客」...