スポンサーリンク

鍵泥棒のメソッド

2525

あらすじ

35歳にして定職もなく、売れない役者稼業にもほとほと嫌気がさした桜井(堺雅人)は自殺にまで失敗してしまう。その後、出掛けた銭湯で見るからに勝ち組男のコンドウ(香川照之)が彼の目の前でひっくり返り、頭を強打したせいで記憶を失ってしまった。桜井は衝動的に彼の荷物をくすねてコンドウに成り済ましたのだが、実はコンドウの職業は殺し屋で……。監督 内田けんじ

yahoo映画より

予告


内容 28点/40点


正反対のふたりの人生が入れ替わるストーリー。入れ替わった後の香川照之さんの生活っぷりが面白くて笑えます。記憶の戻り方、その後の堺雅人さんとの接触場面がすごく雑に感じました。そこからはちょっと作りが粗い・・詰め込んだ感じになっていたのが残念。そこまですごく良かったのになぁ・・。入れ替わり人生の慣れ具合をタバコの慣れ具合に例えるシーンとか最高だったな。

配役 20点/30点


香川照之さん、うまいなぁ!!入れ替わった後の何ともしがない感じなんか最高でした!シリアスに演じきってなくちょっとイモっぽいところを残すところも笑いを誘ってくれる演じ方・・うまいです。一方、堺雅人さんですがやはりこの方は「長セリフ」があって個性が生きる方ですね。ちょっと今回の役はそれなりな感じでした・・(^^;)。広末涼子さんはうまく演じられてましたねー!この方はハマった感ではなく、うまく演じられたという女優力ですね!!スイッチの入り方なんかさすが!でした。荒川良々さんは今回、一番ハマってませんでした・・。もっと強面の方、これこそ嶋田久作さんや遠藤憲一さんに強面&コミカルに演じてほしかったなぁ。

ラストシーン 20点/30点


ラストの堺雅人さんのシーンは要らなーーい!!その前の香川さん&広末さんで終わるべきでしたわ。。

総評 68点/100点


香川さん、広末さんの好演に好感が持って見れます。あとはやっぱり入れ替わりに気づくシーンからを丁寧に作り込めばかなり良い作品になった感あり・・。もったいないなぁ〜。